国際派アラフォーによる投資実践

(諦めないぞ私の資産運用!!)

国際派アラフォーのtataraです。 資産運用をコツコツと。

先週一週間で60万円程度マイナスになりましたが、今週だけで80万円程度プラスになりましたのでホッとしております。

しかし、中国とギリシア問題はどうなるのでしょうか?問題を先延ばしにしているようにしか見えないのですが。。。

ところで、本日は帝国ホテルを一部売却し、鴻池運輸を少しだけ購入しました。

これでまた個別銘柄が増えてしまいました。少しすっきりさせたいところですが、少し考えてみたいと思います。

明日から3連休。子どもと遊ぶのが何よりも楽しみです。


現在、個別株は30程度保有しています。
リスク資産はおよそ1700万円。
色々な意見があるかと思いますが、自分ではこのくらい保有していないとリスクマネジメントできないのではないかと考えています。

投資家として実力があるならば、例えば保有銘柄を5-10程度に絞ることにより、よりリターンを狙うという方策もあると思うのですが、自分にはそこまでの実力はないだろうと自己認識しており、保有銘柄はこの数字になっています。

一方で、30はいくらなんでも多すぎるので、少し減らして25くらいにすることは将来的には考えています。



いろいろ保有していますが、大きく分けて3つに分けられます。
①ずーっと長期保有銘柄(綺羅星銘柄)
②小型銘柄(バリュー、グロース銘柄)
③優待銘柄(クオカード銘柄)

個別銘柄は、現時点で30程度保有しており、①の代表銘柄はマニー、小松になります。②の代表銘柄はアイケイケイとハイデイ日高で、③の代表銘柄はイートアンド、テクノアルファ、イオンになります。

その他に、毎月3万円をインデックス投資しています。(日本50%、海外40%、エマージング10%)

今後は、国内ETFを活用して、国際分散をしていきたいと考えていますが、まだいろいろ考え中です。

シンプロメンテの不死鳥のごとき復活が心地よいです。

一時期含み損が40%近くまで行って、途方に暮れていましたが、昨日今日で約20%くらいプラスになりました。これで現在含み損が15%くらいにまでになりました。

シンプロメンテは、エナフンさん銘柄で私もそれ以前から注視していたのですが、ここからの巻き返しを期待しています。

基本的には、持っている個別株に関しては中長期保有を心がけております。大体10-15年を目安にしています。

↑このページのトップヘ