国際派アラフォーによる投資実践

(諦めないぞ私の資産運用!!)

国際派アラフォーのtataraです。 資産運用をコツコツと。

カテゴリ: 自己プロフィール

現在の職場は、東京の中でも地価の高いところです。
したがって、ランチ等の外食の価格設定はなかなか強気なところが多いです。
具体的にはランチだと1000円くらいします。もちろん1000円以下のところもありますが、ざっと見渡す限りは1000円がひとつのラインとみていいと思います。

ですので、ランチを外で食べる場合は、一週間で5000円かかります。ひと月にすると20000円。年間だと実に24万円にもなってしまいます。

恐ろしい額ですね。。

そんなわけで、私はランチは妻に作ってもらう弁当を食べています。たまに付き合いでランチ外食することもありますが、基本的にはランチは弁当です。

弁当にすると、栄養バランスもよくなりますし、いいことづくめですね。

いつも早起きして弁当をこしらえてくれる妻には感謝の言葉しかありません。 

大学卒業とともに、持ち株制度を利用した自社株の積立を始めたのが最初の投資経験になります。
もしその時の株を現在も有していたなら、結構な額になったと思いますが、それを言っても仕方のないことです。(3年で退職したので)

その後はしばらく投資家らは離れていました。

2008年に初めて個別株を購入しました。
リーマン前夜だったので、いい感じで個別銘柄が上がっていた時期でした。

そもそも、投資を始めたのは学生時代に読んだロバートキヨサキ書物の中で「お金を働かせることによりお金を生み出す」というフレーズに感銘を受け、いつかは投資をやってみたいと思っていました。 

その後2011年からインデックス投資をはじめ、投資を本格化させます。

アベノミックス前夜くらいから、個別銘柄をどんどん購入し、あれよあれよという間に、リスク資産が膨れ上がり今では1700万円以上になりました。

私は現在、30代後半のアラフォーですが、私くらいの年齢の皆さんはどのくらいのリスク資産を有しているのかは非常に気になります。職場では株や投資の話はしないので、なかなかそういう話をする機会はありません。
友人ともしないですし。

これが私の投資遍歴です。

 

ブログ主は、30代後半です。妻子ども一人の三人家族。

妻は現在育休中です。子育てに奔走中。

ブログ主はわりとドけちキャラです。妻は最近その影響か、大分財布のひもが固くなったように思います。

子どもには、いい教育を受けさせたいと思うので、そこにはどんどんお金をかける予定です。
その分ほかのところは削る予定です。

ミニマルな生活と、レジリエンスなフィジカル・メンタルを手に入れたいと思っています。 

ブログ主のスペック

・アラフォー(30代後半)
・仕事は、国際系。海外出張がたまにあります。
・趣味は、音楽鑑賞、投資、スポーツ鑑賞。
・家族構成は、妻、子ども1歳児。
・リスク資産は1700万円弱。 
・資産運用を始めたのは2008年。
・なぜ資産運用をするのか?学生時代に読んだ金持ち父さん、貧乏父さんの中で金が金を生み出すというのを実践したくなったから。特にアーリーリタイア等の願望はなく、細く長く仕事をしたい。
・現在のところ賃貸生活。
・現在は、個別株、インデックス投資、FXのミクスチャー路線。

よろしくおねがいします。

↑このページのトップヘ